LAB-20

HSPとからだの軸

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、こつばんママです。

気づけば、コラムを3ヶ月も書いておりませんでした!

この3ヶ月、noteもアメブロもほとんど書いておらず・・・

文章のメインは、メールマガジンと書籍の執筆(コロナ禍でテーマが変更し、方向性変換・書き直し)

その中で、インスタライブを毎日配信!という企画をスタートさせております。

昨年は、note100日更新!(3月23日から100日間連続更新達成!)ってやり切ったら、
そのあとの更新は超スローペースに・・・

なんでもそうですが、多分HSPの気質の一つなんだと思います。

これは、アクセルとブレーキの話に書いてあります。→こちらに記事あります。

心のどこかでは、「毎日なんてできる?」「でも、意義がある!」

この交感神経と副交感神経のせめぎ合いです(笑

皆さんも日常的に経験ありませんか?

「行きたい」でも「行きたくない」の同時進行。

そして現在は、「毎日インスタライブ・めざせ100回!」なんて事を4月20日よりスタートしております。
これは、そもそも「stay home」の皆さんを身体と気づきから元気にしよう!→ 意義
という試みで、STUDiO PiVOTの骨盤先生・平山(夫でもあります)と二人で開始。
骨盤先生はライブは苦手なのを無理やり引っ張り出したこともあり、
この1ヶ月くらいは、私が一人でやっております。

この約2ヶ月の間に、インスタのアプリの仕様が変わったりして、都度学びも大きいのですが、
ライブ配信を100回やる!→ できるの?大丈夫?ブレーキ

そんな中で、テーマを色々試行錯誤し、6月は「水曜と金曜をHSPと自律神経」として、
じゅりさんの書籍「ささいなことに動揺してしまう 敏感すぎる人の「仕事の不安」がなくなる本」の中から、
自律神経に直結していそうな文章を抜き出して、自律神経がどう働いているのか?について解説したり、
その対処法をお伝えしていこう、というチャレンジです。

インスタライブ は、インタラクティブなやりとりができますので、質問などは、その場でも受付中です。

このアクセルとブレーキの「中心」を知ること、HSPに取っては重要課題です。
からだの軸となる真ん中を知っておくと、どっちに触れているのか?が理解できます。
こんな私でも、センタリングや呼吸、自分のペースがどれ?という振り返りをして、自律神経のバランスを整えています。

「からだの軸」こそ、HSPは知っておいた方が、生きやすくなるとも言い換えられます。
自律神経の乱れはしょうがない、絶対起こります。
だからこそ、自分の位置に戻れる、戻って良い、戻るから動ける、そんな体験を皆さんとシェアしていきたいです。

水金のインスタライブでお会いしましょう。

そして、6/27のHSPと心身のメカニズムを理解するワークショップ(オンライン)も募集中です。

HSPにとっての自律神経とは?自分でしっかり理解したいときは、ワークショップへどうぞ♪

こつばんママ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© LAB-20 , 2020 All Rights Reserved.