LAB-20

方法論じゃない。感覚。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。みさきじゅりです!

 

この動画、ご覧いただきましたか?

「HSPがなりやすいパニック症状と対処法」

 

私は小さいころから、

突然パニック状態になる子供で、

親はそんな私を叱ったり、どうにかしようとしたり、

かと思えば優しく接したり・・・

 

いろんな育て方を試してくれました。

 

いまになって、HSPをよく理解したからわかるのは、

どの接し方もイヤだった

です。

 

こんなこといって、

申し訳ないです・・・

 

 

呼吸をムリにはしない

(ムリにすると二次パニックが起きる)

 

 

どうしたらいいかというと

カラダの感覚に身をゆだねる

呼吸できるタイミングが来るまで待つ

 

 

これで、いいんです。

 

 

必ずその「タイミング」は来る

 

 

方法論だと、

とにかく息をしようとしすぎる

 

 

息をできる状態なのか

それよりも先にあたたまりたいのかは

 

 

そのときの自分がどうしたいか、

なんですよね。

 

 

だから、普段から

自分の感覚を信じることがベストだし

 

 

HSPならば

ひといちばい豊かな感覚を持っているのだから

もっともっと、

感覚を信頼していいんだ、

と思うのです!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© LAB-20 , 2020 All Rights Reserved.